mysqlをmysqli(手続き型)に書き直した時のメモ

PHP5.4から7.0の環境にそろそろシフトしていかなくてはならないのだけど、いまだに非推奨の書き方が一部に残ったまま某サイトを運営している。
ちょっといきなりのPDOシフトはサンデープログラマーの私には難しいので段階的に移行していこうと思う。
まずは使えなくなったmysqlをmysqli(手続き型)に。このあと徐々にmysql(オブジェクト指向型)、PDOにしていく。

■mysqlをmysql(手続き型)に書き直した
——————————-

mysql_connect() ⇒ mysqli_connect() でOK。

——————————-

mysql_select_db (データベース名) or die (“接続エラー”);

mysqli_select_db ($conn, データベース名) or die (“接続エラー”);

——————————-

mysql_query (SQL文, $conn); の引数順番を入れ替える。
mysql_query (SQL文, $conn) or die (“エラー”);

mysqli_query ($conn, SQL文) or die (“エラー”);

——————————-

$row = mysql_fetch_array ($res, MYSQL_ASSOC);

$row = mysqli_fetch_array ($res, MYSQLI_ASSOC);

——————————-

今回修正の参考と次段階移行のためのブックマーク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA